haruシャンプー

haruシャンプーを成分解析してみたら意外な効果がわかった件

こんにちは、haruシャンプーを愛用して約1年の30代主婦です♪

今回はharuシャンプーの効果について成分解析を元に解説していきたいと思います。

楽年でも「シャンプーランキング1位」をとったこともあるharuシャンプーの人気に迫りたいと思います。

haruシャンプーの成分解析からわかる効果

haruシャンプーには様々な効果が期待でき、大きく分けて以下の6つになります。

  • 洗浄成分
  • 補修成分
  • 育毛成分
  • 白髪予防成分
  • 保湿成分
  • ダメージを防ぐ成分

それぞれ素晴らしい成分ですので、ぜひ使用前に確認しておいてください

洗浄成分

シャンプーは洗浄成分によって大きく以下の3つに分類されます。

  • アミノ酸シャンプー
  • 石鹸系シャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー

これらはそれぞれ洗浄力や刺激性に違いがあります。

石鹸系・高級アルコール系シャンプーは市販で売られているシャンプーに多く、これらは刺激性と洗浄力が強いという特徴があります。

メリットしては、汚れがしっかりと落とすことができ洗い上がりがスッキリし、そして価格が安いことです。

一方、アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドで、刺激性は弱いのが特徴です。

メリットは沢山あり、保湿性に優れている優しい刺激で洗うことができる子供でも使用できる良い頭皮環境を維持できるなどです。

育毛シャンプーや美容室でよく使われるシャンプーもこのアミノ酸シャンプーが多い傾向にあります。

haruシャンプーはアミノ酸シャンプーに分類され、刺激性が優しいシャンプーです。

正直な所、刺激が強いと頭皮や髪にダメージを与えてしまい、抜け毛や頭皮トラブルの元になるので髪のことを考えるならなるべくアミノ酸シャンプーを選ぶのがオススメです。

haruシャンプーのアミノ酸洗浄成分は以下の3つです。

  • ココイルグルタミンTEA
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ココイル加水分解コラーゲンK

ココイルグルタミンTEA

ヤシ油由来の成分で、低刺激で優しい刺激。

また髪への吸着性が強く、洗い上がりの髪をしっとりさせてくれます。


ココイルメチルアラニンNa

ヤシ油由来と脂肪酸とβアラニンという成分ら作られた洗浄剤で、低刺激でマイルドなのはもちろん安全性が高く、泡立ちやすくさせる効果が期待できます。


ココイル加水分解コラーゲンK

ココイル加水分解コラーゲンKは洗浄成分であると同時に、皮膚のコンディショニングも同時に行ってくれる優秀な成分です。

これら3つの成分はそれぞれ希少性が高く、高価で、3000円台のシャンプーでも微量に含まれている程度です。


アミノ酸シャンプーと謳っているものの中には、アミノ酸洗浄成分が微量に含んでいるだけにもかかわらず「刺激の優しいアミノ酸シャンプーですよ」なんて紹介しているものもあったりします。

しかしその殆どは、「オレフィン(C14-C16)スルホン酸Na」「ラウレス硫酸ナトリウム」といった刺激性の強い、洗剤並の洗浄力をもった界面活性剤だったりするので、成分解析などでしっかりと確認する必要があります。

その点、haruシャンプーは正真正銘のアミノ酸シャンプーですので、安心して使えるシャンプーと断言できます。

補修成分

補修成分は髪のダメージなどを回復させたり、ツヤのある髪に仕上げるのに役立ちます。

haruシャンプーには3つの補修成分による効果が期待できます。


ペリセア

ペリセアは髪の毛の内部と外部から補修してくれる成分で、髪に潤いを与えてくれます

また、1分間という短い時間で浸透し、髪の毛に成分が残りやすいという特徴もあります。


ヘマチン

ヘマチンには髪の毛の成分(たんぱく質)を作る効果があり、傷んだ髪の毛を補修してくれます

また、ヘマチンにはアンチエイジング効果、ダメージ抑制効果、白髪予防効果など様々な働きがあります。

詳しい内容は下部で説明いたします。


加水分解ケラチン(羊毛)

これらは髪の毛や爪などと同じタンパク質で作られた成分で
髪内部の繊維質を補強する効果があります。

また、同じタンパク質でできているので髪に馴染みやすいという特徴もあります。


以上が補修成分になります。

これらの効果が働き、ハリ・コシのある髪の毛に仕上げる事ができます。

育毛成分

haruシャンプーは育毛シャンプーではありませんが、優れた育毛成分が入っています。


キャピキシル

「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」をかけ合わせた成分で、科学的にも育毛効果あることが確認されています。

カナダの化粧品会社「LUCAS MEYER COSMETICS社(ルーカスマイヤー)」の実験によると同じ条件のもとで育毛効果で知られる「ミノキシジル」と「キャピキシル」の発毛効果を比較した結果、ミノキシジルよりキャピキシルの方が3倍の反応が見られたという記録があります。

このキャピキシルは薄毛治療のクリニックでも使われているところもあり、育毛には期待ができる成分になります。


欧州ホップエキス

ホップはビールでよく聞くと思いますが、ホップ中に含まれている「ポリフェノール」という成分が発毛促進に繋がることが分かっています。

ポリフェノールは毛乳頭細胞の数を増やし、毛母細胞の働きを活発にするのでその結果育毛に繋がります

また、ポリフェノールには薄毛の原因AGAの原因酵素である5α- リダクターゼの働きを抑える効果も同時に期待できます。


リンゴ果実培養細胞エキス

これはスイス産の「ウトビラー・スパトラウバー」という4ヶ月も腐らない「奇跡のリンゴ」と言われるリンゴを人工的に培養して抽出したエキスです。

このリンゴは抗酸化作用が強いため腐敗が遅いと言われ、シャンプーに含ませることでお肌や頭皮の老化を防ぎ、結果抜け毛予防に期待ができます。


以上がharuシャンプーの育毛成分と言われているものです。

それぞれ科学的に効果が示されている成分です。

ただ、シャンプーの役割はあくまで汚れを落とし、良い頭皮環境を維持させることが目的ですので、いくら育毛成分が含まれていたとしても直接的には効果はありません

育毛には頭皮環境が整うまで時間がかかったり、効果がない場合もあるのでシャンプーにあまり過度な期待はしないようにしましょう。

あくまで将来的な予防程度と捉えておきましょう。

白髪予防成分

白髪予防には先ほどお話した「ヘマチン」が効果的と言われています。

白髪は髪に色を与えている「メラニン色素」が何らかの原因で作られなくなることで生えてくると言われています。

ヘマチンにはメラニンの生成量を増やす働きがあるため、黒髪を増やす効果が期待できます

今ある白髪を黒くすることはできませんが、長く使い続ければメラニンの生成量が増え、白髪改善に繋がる場合があります。

また、haruシャンプーには黒髪を育てるのに大事なミネラルをたっぷり含まれた「海藻」「褐藻ミネラル」という成分も含まれているので、髪の見た目年齢が「マイナス5歳肌」になると言われています。

保湿成分

保湿性は乾燥、髪のパサつきなどのトラブルを防ぐ効果があり、良い髪を育てるには必要不可欠な要素です。


1プロパンジオール

保湿力をアップさせてくれる成分で、グリセリンと一緒に使うことで相乗効果により、よりしっとり感が出ると言われています。

haruシャンプーはこのグリセリンとプロパンジオールがバランスよく配合されているので、乾燥、パサつき、ゴワつきをしっかりと防いでくれます


2加水分解シルク

加水分解シルクは蚕の絹繊維を加水分解して作られたタンパク質の一種です。

枝毛防止、ダメージ補修、皮膚形成などに役立ってくれます

加水分解シルクは効果な成分で、3000円代のシャンプーにしか含まれていない事が多いです。


ダメージを防ぐ成分

マテチャ葉発酵液

このマテ茶発酵液には「紫外線防止作用」の効果があります。

紫外線は髪の毛の天敵で、何の対策もしないで浴び続けるとダメージを受け、脱色したり、皮脂が酸化して臭いの原因になったりします。

マテ茶発酵液は、

  • フリーラジカル消去作用
  • カルボニル化抑制作用
  • 5α-リダクターゼ活性抑制作用

などの作用があり、髪の毛の退色を防ぎ、皮脂の酸化を防いで頭皮の臭いを抑えたりする効果が期待できます

以上がご紹介したharuシャンプーに含まれている成分と効果の解析になります。

まとめるとharuシャンプーには

  • アミノ酸洗浄成分により刺激が弱く、洗浄力が優しい
  • 髪の毛のダメージを補修し、ツヤ・腰のある髪の毛に仕上げてくれる
  • 育毛成分により将来的に抜け毛予防に繋がる
  • 白髪を抑え、黒髪が生えやすい環境を作り上げることができる
  • 保湿性が高く、乾燥、髪のパサつき、ゴワつきなどのトラブルを防ぐ
  • 紫外線からのダメージを防ぎ、退色、頭皮の臭いを抑えてくれる

などの効果が期待できます。

もちろん、肌質など相性も関係してくるので全員に同じような効果が期待できるとは限りませんが、上記の効果で悩みが解決できそうな人は試して見る価値はありそうでよ。

私も数々のシャンプーを使い、成分解析を行ってきましたが、ここまで頭皮のことを考えられたシャンプーは無いなと感じています。

正直、今まで見てきたシャンプーの中には、無添加といっておきながら数%には化学成分が含まれていたり、高価な成分は含まれているが、その分肌に悪影響が出る安い成分を含ませていたりというものがあったりします。

シャンプー業界の闇ともいえるこの現状に、常に良いシャンプーはないかと探し続けていました。

そして出会ったのharuシャンプーです。

成分解析を行っても、根拠のある成分と考えたれた配合でまさに髪の毛のことを考えられたシャンプーだと思います。

もし、現在シャンプージプシーで悩まれている方がいたらぜひ一度使ってみてほしいです。

それでは。

haruシャンプーを成分解析してみたら意外な効果がわかった件 はコメントを受け付けていません。